【女性向け】タイ旅行に行く時のおすすめ持ち物リスト

タイ旅行に行く時のおすすめ持ち物リスト【女性向け】

タイ旅行に行く時、旅行慣れしていないのもあって、何を持っていけばいいの?とわからず悩みました💭

そこで、この記事では、

  • タイ旅行に持っていったものリスト(機内持ち込みとスーツケースの中身すべて)
  • 「あってよかった!」と思った便利だったもの
  • 「これはいらなかったな…」と思った不要なもの
  • 「これも持っていったらよかった…!」と思ったもの

について紹介していこうと思います😊

これからタイ旅行に行く人は参考にしてみてくださいね✈️

女性におすすめ!タイ旅行の持ち物リスト

わたしが持っていった荷物を、すべて紹介していきます。

メイク道具や着替え、身だしなみのことを考えると、どうしても男性より女性の方が荷物が多くなりがちです。

でも、「必要以上のものを持っていって荷物を増やしたくない…」とも考えると思うんです。

そういうわけで、最後の方に、実際に持っていったけど「いらなかったな…」と思ったものも紹介しています💡

そちらもあわせて参考にしてみてください。

それでは、まずは機内持ち込み用の荷物から!

機内持ち込み用の持ち物リスト

機内持ち込み用の持ち物は、パスポートやお金などの大事なもの、電子機器とバッテリー、その他身だしなみを整えられるものを最低限、という感じにしました。

あとはロストバゲージ(スーツケースが届かない、遅延する)に備えて、念のため1泊分の下着と着替えも用意しておきました。

以下一覧です👇

機内持ち込み用の持ち物一覧
  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • eチケット控え
  • 財布(現金)
  • クレジットカード
  • 保険関連の書類
  • WiFi
  • モバイルバッテリー
  • PC・スマホの充電器
  • 上着
  • 一泊分の下着
  • 一泊分の着替え
  • サングラス
  • セルカ棒
  • 休足時間
  • モーラステープ
  • ポケットティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • 絆創膏
  • コーム、ブラシ
  • 綿棒
  • PC
  • スマホ
  • iPad
  • メイク道具(液体以外、最低限のもの)
  • 生理用ナプキン

一つ一つ簡単に説明していきます😊

パスポート

何より大事!命の次に大事!と言われるパスポート。

わたしは可愛いケースを付けて旅行の気分を上げてます💕

icon-arrow-right BUYMAで可愛いパスポートケースを見る

可愛いパスポートケース

BUYMAで買えるパスポートケース

パスポートのコピー

パスポートのコピーも大事!

旅行先でパスポートを直接持ち歩くのは不安だったので、何かあった時用にコピーを持ち歩いていました。

コピーは予備も入れて2枚持っていきました。

eチケット控え

eチケットの控えも2枚印刷しておきました。

ちなみに、パスポートやコピー、eチケットの控えなど大事なものは、100円ショップで買えるチャック付きのファイルにまとめて入れておくととってもラクです!

100円ショップで売っているチャック付きファイル

大事なものはすべてチャック付きのファイルにしまうと安心

出入国カードなどは小さくてピラッとどこかに行ってしまいそうになるので、なくさないようにまとめておくといい感じです👍

財布(現金)

お財布は、使わないショップカードなどすべて抜いてできるだけ軽くしていきました。

現金はたしか2万円くらい💴

わたしのお財布は長財布でボリュームがあるので、向こうでは持ち歩かないようにしようと思って、小銭入れの付いた定期入れを財布代わりにしました。

クレジットカード

クレジットカードは、海外旅行保険の付いた楽天PINKカード(VISA)と、ソラチカカード(JCB)の2つ、あと予備で何枚か持っていきました。

マイルを貯めたかったので、できるだけソラチカカードを使うようにして、JCBに対応していないところでは楽天PINKカードを使うようにしました。

保険関連の書類

クレジットカード付帯の保険とはまた別にH.I.S.web旅行保険にも入ったので、その書類も印刷して持参しました。

海外旅行保険の書類

海外旅行保険の書類は忘れずに印刷して持っていこう

クレジットカードの海外旅行保険のほとんどの場合、自動付帯・利用付帯にかかわらず、特に書類を印刷する必要はありません。

MEMO

「自動付帯・利用付帯ってなに?」という方は以下の記事もあわせて読んでみてください。

関連記事 持っておくと便利!海外旅行保険が付いているおすすめのクレジットカード(★記事準備中)

一方、H.I.S.web旅行保険のような海外旅行保険に申し込むと、「この書類を印刷して旅行に持っていってください」とメールなどで連絡が来ます。

それにしたがって、必要書類は印刷しておくようにしてくださいね。

WiFi

WiFiルーターはいつも日本で使っているWiMAXのもので、空港に行くまで〜空港で使う用に一応持っていきました。

でも変に持っていってなくしても嫌だし、持参しなくてよかったなと思いました。

海外ではSIMカードを契約するかWiFiルーターをレンタルをすることになるので、いつも日本で使っているものはいらないと感じます。

関連記事 タイ旅行でスマホを使う方法。プリペイドSIMカードかレンタルWiFiがおすすめ(★記事準備中)

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーはいつも使っている「ANKER」のものを持っていきました。

1日中歩き回っていると結構電池を消耗したため、必須アイテムと言えます。

PC・スマホ・タブレットの充電器

充電器ももちろん大事!

ばっちり持っていきました。

ただ、ケーブルがApple純正のものじゃないのが一つあって、それで充電すると「アクセサリが使えません」という文言が何度か出てしまい、余計に時間がかかってしまいました。

ケーブルは純正のものを持っていくことをおすすめします。

上着

飛行機の中は寒いので、ブランケットで足りなそうという人は薄手のパーカーなどをバッグの中に入れておくと安心です。

わたしは暑がりなのでブランケットで十分でしたが、一枚さらっと羽織れるものがあると安心だし、かさばらなくて良いと思います。

一泊分の下着

ロストバゲージに備えて、念のため一泊分の下着をジップロックに入れて底の方に入れておきました。

一泊分の着替え

こちらも下着同様ロストバゲージに備えて、着替えを持っていきました。

薄めのワンピースを小さく畳んで場所を取らないようにするといい感じです。

サングラス

サングラスはスーツケースの方に入れてもいいと思います。

ただ、向こうに朝や昼の日差しが強い時間帯に到着するという人は、手荷物の中に入れてすぐ取り出せるようにしておくのがおすすめです。

セルカ棒(自撮り棒)

セルカ棒は何かと使うかな?と思って機内手荷物の方に入れました。

わたしが持っていったのはこれです👇

【Humixx】自撮り棒 セルカ棒 三脚&分離可能 ワイヤレスリモコンシャッター 360度回転 iPhone/Android/Goproカメラ対応 (ホワイト)
Humixx

三脚のように立てて撮ることもできるので便利です。

常備薬

いつも飲んでいる薬がある人や、風邪を引きやすい人などは常備薬必須です。

ポケットティッシュ・ウェットティッシュ

ティッシュやウェットティッシュは、あると何かと便利です。

絆創膏

絆創膏も念のため、いつも数枚をお財布やポーチに忍ばせています。

コーム

飛行機に乗って寝ていると、髪がボサボサになることも。

細いものを1本持っておくと良いです。

綿棒

飛行機でメイクが崩れた時などに数本あると便利です。

PC・スマホ・iPad

電子機器はすべて機内持ち込み手荷物に入れておきましょう。

スーツケースに入れると破損や故障の原因となります。

メイク道具(液体以外、最低限のもの)

リップやアイブロウなど、メイク直しに最低限必要なものだけ入れておけば荷物になりません。

旅行に行く時はいつもすっぴんという人は、もう少し多めにメイク道具を入れておきましょう。

ただ、機内手荷物には液体の制限があるので、化粧下地やファンデーションには注意が必要です。

タイ国際航空の場合は以下のような制限となっているので、参考にしてみてください✈️

タイ国際航空の液体持ち込み制限の詳細

タイ国際航空の液体持ち込み制限の詳細

生理用ナプキン

生理前・生理中の人は、生理用のナプキンを2〜3個持っておくと安心です。

スーツケースの中の持ち物リスト

今度はスーツケースの中身のものについて💡

着替え、下着、靴、アイロンやコテ、洗面道具やメイク道具といったものが中心です。

着替えや下着の量は何泊するかによって大きく変わります。

今回は2週間半分の荷物を持っていきました。

全部詰めるとこんな感じです。

タイ旅行のスーツケースの中身

荷物を全部詰めてみた!

スーツケースは84Lのもので、これに荷物がぴったり収まった感じでした。

84Lのリモワのピンクスーツケース

お気に入りのスーツケース。84Lでたくさん入る!

でもいらなかったものや場所を取りすぎたものがいくつかあったので、それがなかったらもっと余裕があったかも🤔

わかりやすいように、持ち物リストの中でいらなかったものには△マーク、あってよかった!と思ったものには◎を付けてみました。

以下スーツケースの中の持ち物一覧です👇

スーツケースの中の持ち物一覧
  • ジムウェア△
  • 下着
  • 水着
  • 帽子
  • 厚手のパーカー△
  • タオル1枚
  • ドライヤー△
  • ストレートアイロン・コテ
  • 小さめのカバン(リュックがおすすめ)
  • メイク道具
  • テニスボール2個
  • 休足時間
  • めぐリズム
  • ビーチサンダル
  • 少しヒールのある靴
  • スニーカー△
  • ヴァセリン
  • ブラシ・コーム
  • ティッシュ(大きいの1つとポケットティッシュ4個くらい)
  • 絆創膏
  • ジップロック・ビニール袋
  • 生理用ナプキン
  • ブラトップ
  • ヘアクリップ
  • ワックス
  • カミソリ・替刃
  • メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液
  • リテーナー
  • ミニコロコロ△
  • 部屋着
  • シャンプー・コンディショナー
  • 日焼け止め
  • 電動歯ブラシ・普通の歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • ミニ香水
  • ボディクリーム
  • ハイチオールC
  • 胃腸薬
  • 洗い流さないトリートメント
  • まつげ美容液

一つ一つ説明していきます😊

どんな服を持っていこうか、最初ものすごく悩みました。

2週間半だったので、トップス5着、ボたくや4着、ワンピース&オールインワン5着という感じで持っていったのですが、トップスもボたくやもそんなにいらなかったな…と感じました。

というのも、ワンピースやオールインワンがラクすぎて、ずっとそればっかり着ていたからなんです。

その中でも、さらっと着られて涼しくて動きやすいマキシワンピが大活躍しました。

タイ旅行で活躍したマキシワンピ

タイ旅行で大活躍したマキシワンピ

このへんのワンピースはたしか実家に帰った時にもらったやつなのですが、Yahoo!ショッピングなどで買ったものだと思われます。

意外にもすごく可愛くて着やすかったので、何枚か持っておくと便利です💕

icon-arrow-right ヤフーショッピングでマキシワンピを見てみる

ジムウェア△

ジムウェアは、コンドミニアムやホテルに併設されているジムで筋トレするために持っていったのですが、結局ほとんどジムには行かず、まったく着ませんでした…

もちろん「向こうでも運動しよう!」という気持ちが強い人は持参してもいいと思います。

ただ、普通にTシャツと動きやすいショートパンツなどがあれば運動できるので、がっつりジム用のウェアを!というつもりで持っていかなくても十分だと感じました。

下着

下着は、6セットくらい持っていきました。

2〜3セットだと頻繁に洗濯しないといけないので、5〜6セットあると安心です。

さらに、コンドミニアムだと洗濯機が共用で部屋にないことがあるので、2〜3日に1回洗濯するとなると少し不便です。

あと、一つ持っていってよかったと思ったのが、カルバン・クラインの下着です。

少し見えてもおしゃれな感じで締め付けもないので、黒いオールインワンの下にあわせてよく着ていました。

飛行機内でもこれを着ていて、ワイヤーで締め付けられることがなくゆったり過ごせて快適でした💗

わたしはBUYMAで買いました😊

ブラとショーツが別のものと、セットになっているもの両方出ているので、注意して注文してくださいね。(わたしは一回間違えてブラだけ着て「あれ?」となりました…💦)

icon-arrow-right BUYMAでカルバン・クラインの下着を見てみる

水着

曇りの日が多かったこともあって結局1着しか着なかったのですが、一応2着持っていきました👙

水着は「Riberce(リベーチェ)」のものです。

詳細は以下の記事に買いています✨

関連記事 彼氏と初めてのプールデート!おすすめの髪型・化粧・水着の紹介と肌ケアの注意点

帽子

紫外線対策用に、キャップを持参しました。

でも結局、彼が持ってきていたキャップが可愛くてそればっかり被っていたので、自分のはいらなかったな…と後から思いました。

厚手のパーカー△

タイのカフェは1〜2時間もいるとどこも全身が冷え切るくらい寒いので、上着は持っていった方がいいです。

彼氏からも

たくや

上着は絶対持ってきた方がいいよ!

と言われていたので、厚手のパーカーを持参しました。

でも、これが失敗…厚手なので暖かいけど、かさばって持ち歩くのもカバンに入れるのも大変でした。

おすすめは彼が持ってきていたユニクロの「超極暖」のスウェットです。

コンパクトにたためるのに暖かくて持ち歩くのにもストレスがありません。

よくこれを上からスポッと着て、スタバで仕事していました。

icon-arrow-right ユニクロで超極暖スウェットを見てみる

タオル1枚

フェイスタオルを1枚念のため持っていきました。

使う機会はなかったのですが、1枚あると何かに使えるかも?と思うので、荷物に余裕があれば持っていくといいと思います。

わたしの場合は、買い物したものの箱がつぶれないようにと思って、そのタオルをクッションがわりにして使いました。

ドライヤー△

ドライヤーは、何も考えずに家でいつも使っているものを持っていったら、ワット数が合っていなかったようで熱くなってしまってまったく使えませんでした💦

コンドミニアムでもホテルでもたいていはドライヤーが付いているので、持っていく必要はないです。

わたしはロングヘアで乾かすのに時間がかかる方ですが、風力が弱いこともなく、普通に乾かすことができました💡

もしドライヤーがないコンドミニアムなどに泊まるなら、きちんと海外対応のものを買って持っていくようにしましょう。

ストレートアイロン・コテ

ストレートアイロンとコテは、愛用しているヴィダルサスーンのものを持っていきました。

タイでは変換器(コンセントの形を合わせる)が必要ないので、そのままコンセントに挿して普通に使うことができました。

見た目もピンクで可愛いし、何より使いやすく、安いのに丈夫で長持ちしてくれるので、ずっと使っています😊

小さめのカバン(リュックがおすすめ)◎

タイ旅行中とにかく身軽でいたいと思ったので、リュックを購入しました。

てきとうに歩いていて見つけたお店で5,000円くらいで買いました。

このリュックがかなり活躍してくれて、日本に帰ってきた今もずっと使っています。

わたしの場合仕事があるので、12インチのMacBookがギリギリ入るサイズを選びました。

片手で持つバッグも可愛いですが、両手が空く便利さはすごい…!と実感しました。

コンパクトなリュックだと、全然荷物にならなくて便利です。

特にいろいろなところへ観光に行く人は、リュックを持っていいと思います👍

メイク道具

メイク道具は、いつも自分が使っているものを持っていきましょう。

わたしが使っている化粧道具の中で一番のおすすめは、「シックスプラス」というメイクスポンジです💄

リキッドファンデーションを薄く綺麗につけることができるので、暑い旅行先でも汗でドロドロにならず、肌にぴたっと密着してくれます。

テニスボール2個◎

「テニスボールなんて何に使うの?」と思った方もいるかもしれません🎾

テニスボールは、マッサージに使います。

旅行先でたくさん歩いて疲れた夜、テニスボールでマッサージすると本当に気持ちよく、疲れが飛びます。

テニスボールに体重を乗せて、お尻や太ももの前側や外側をゴリゴリするとほんとに気持ちいいのでおすすめです。

これだけなら1個でもいいのですが、寝っ転がって肩甲骨のところに2個当てると、同時に両方の肩甲骨周りの筋肉をマッサージすることができていい感じです。

テニスボールでのマッサージ方法については以下を参考にしてみてください。

関連記事 テニスボールで腰をマッサージしたら10年悩んでた腰痛が取れた

休足時間◎

休足時間は、足の裏やふくらはぎ、その他疲れているなあと感じるところや、熱を持っているなあと感じるところに貼って寝ると、次の日すっきりするというリラックスグッズです。

旅行先だと、いつもより何倍も歩いてた…なんてこともあります。

そのまま寝ると疲れがたまってしまう可能性がありますが、休足時間を貼ると疲れの取れ方が貼らない時とまったく違います。

ただ、わたしは買い込みすぎて何箱も買ってしまい、後からこんなにいらなかったな…となりました💦

買う量には気をつけてください。

めぐリズム◎

目の疲れを取るのに最適なめぐリズム。

PCやスマホを長時間見て疲れた日はよく使っていました。

ビーチサンダル

ビーチサンダルは海に行くなら必須!

普通に街中を歩いていても不自然ではないので、一つあるととても便利です。

少しヒールのある靴◎

ちょっとおしゃれしたい時、素敵なレストランに行く時はヒールのある靴だと脚も綺麗に見えます。

例えば、バンコクのマリオットホテルのルーフトップバー(★リンク準備中)などに行く時は、ヒールのある靴を合わせてドレスアップするのも良いと思います👠

ヘザーのヒールの靴はとても歩きやすくておすすめです😊

icon-arrow-right ヘザーのオンラインストアを見る

スニーカー△

わたしは向こうでは、ビルケンシュトックのサンダルかヒール低めの靴を履いていたので、スニーカーはほとんど必要がありませんでした。

それなのになぜ持っていったかというと、ジムに行くかもしれない!と思ったから。

でも実際は、ジムウェアのところでもお伝えした通りジムにはほとんど行かず、「場所も取るし重いしいらなかったな…」と思いました。

普段からスニーカーを履く人や、確実にジムで運動するという人は持っていってください。

ヴァセリン

何かと保湿したい時に使えました。

肌が乾燥しがちな人は持っていくといいと思います。

ブラシ・コーム

ロングヘアの人は特に、ブラシやコームは必須です👍

ティッシュ(大きいの1つとポケットティッシュ4個くらい)

ティッシュは、ホテルだと必ずありますが、コンドミニアムだとティッシュペーパーしかないことがあります。

そのため、一応箱ティッシュ1つとポケットティッシュいくつかは持っていくことをおすすめします。

ジップロック・ビニール袋◎

使った下着を入れておいたり、ちょっとしたゴミを捨てるのに使ったり、結構役立ちました💡

生理用ナプキン

機内持ち込みだけで足りなさそうな人、生理日が近い人や生理中の人はスーツケースの方にも入れておきましょう。

カップ付きのブラトップ◎

肩の出るオフショルダーの服を着る時、ブラの締め付けがつらい時、カップ付きのブラトップが一つあると便利です👍

ヘアクリップ

メイクの時前髪をとめたりするのに使いました。

ワックス

ワックスは「プロダクト」を持っていきました。

手の乾燥も防げて一石二鳥です😊

カミソリ・替刃

カミソリはいつも使っている「ヴィーナス」のものを、替刃1つと一緒に持っていきました。

ムダ毛処理については以下もあわせてご覧ください👇

関連記事 彼氏と旅行中、ムダ毛処理はどうするのが一番いい?(★記事準備中)

メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液

メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液は、ドラッグストアで雪肌精のトライアルセットを買いました。

ただ、これだけだと2週間半は持たないと思ったので、以前買って残っていたシュウウエムラのクレンジングオイルのトライアルキットも持っていきました。

icon-arrow-right シュウウエムラのクレンジングオイルを見る

さらに、雪肌精の化粧水と乳液の小さめのものも購入しました。

長期間行く人は、トライアルセットを事前に使ってみてどれくらい消費するか確認すると安心です。

リテーナー

歯科矯正後のリテーナー装着が必要な人は、リテーナーも持っていくようにしましょう💡

ミニコロコロ△

100円ショップでミニコロコロを買ってもっていったのですが、一度も使いませんでした。

黒い服のほこりを取ったり、床をコロコロしたりするかな?と思ったのですが、使うことなく終わりました。

相当ほこりの目立つ&つきやすい服を着ていくのでない限り、持っていく必要はないです。

部屋着

部屋着は、いつも着慣れているもの、着心地の良いものを持っていきましょう。

クーラーの効きが良くわたしは風邪を引きそうになったので、Tシャツ&ショーパンだったのが、途中からユニクロの超極暖スウェット&ショーパンになりました💡

空調によって風邪を引きやすい人は、長袖の方がいいかもしれません。

普通は一応Tシャツ2枚くらいと、ショーパンやスウェットを持っていくといいと思います。

ジェラートピケの部屋着は着心地や肌触りが良く、気に入っていつも着ています。

彼氏と旅行に行くなら部屋でも可愛くいたいと思う人もいると思うので、そういった人にも大変おすすめです💕

icon-arrow-right ジェラートピケでルームウェアを見る

シャンプー・コンディショナー

シャンプーとコンディショナーは、数泊ならLUXのトラベルセットがおすすめです。

さらっさらになります✨

1週間以上滞在するなら、現地で小さいサイズのものを買ってもいいと思います。

バサバサになるイメージがあったのですが、そんなことはまったくなく、普通にサラサラになりました。

日焼け止め

日焼け止めは、塗った後違和感がまったくない「スキンアクア」シリーズがとってもおすすめです!

わたしはもうずっとこれしか使っていません。

紫外線カット力も抜群です☀︎

電動歯ブラシ・普通の歯ブラシ

いつも使っているパナソニックの電動歯ブラシと普通の歯ブラシ、両方持っていきました。

パナソニックの電動歯ブラシ

しっかり磨けるパナソニック電動歯ブラシ

ホテルではアメニティで歯ブラシが用意されているので、特に持っていく必要はありません。

歯磨き粉

歯磨き粉はいつも使っているものを持っていきましょう。

わたしは「アパガード プレミオ」を使っています💡

お気に入りの歯磨き粉

彼に教えてもらって使い始めたのですが、つるつるピカピカになるので気に入っています✨

ミニ香水

小さな香水などあれば、ドレスアップした時などちょっと気分が上がっていい感じです💗

ボディクリーム

シャワーを浴びた後にボディクリームで足の裏から脚全体をマッサージすると、次の日の疲れの取れ具合が全然違うので、いつもマッサージするようにしています。

良い香りで安くて保湿力も高い、ジョンソンエンドジョンソンの「ドリーミースキンアロマローション」がおすすめです。

ハイチオールCホワイティア

徹底的に紫外線対策したい人、肌が荒れやすい人にぴったりです。

わたしも毎日飲んでいました💡

胃腸薬

胃腸薬は、ストレスによる痛みに対応するもの、胃もたれに対応するもの、いろいろあります。

環境が変わることによるストレスなどで痛みを感じることがない人は、後者だけで十分です。

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントは、2つおすすめのものがあります。

一つは、ラ・カスタのトリートメント。

なぜかわからないのですが、これを塗ってからドライヤーで乾かすと、普通に乾かした時より1.3倍くらい乾くのが早く感じます。

しかもサラサラになります✨

もう一つは、ミルボンの洗い流さないトリートメント。

こちらもとても評判が良く、香りが良いことが特徴的です。

しっとりまとまった髪になります。

どちらもボトルが重くないところも旅行にぴったりと言えます。

まつげ美容液

まつげ美容液は、わたしはいつもリバイタラッシュを愛用しています。

これのおかげで、まつエク?つけま?といつも聞かれるほどの長さとボリュームが出てきて、もう10年くらい使っています。

すっぴんでも目力はしっかり欲しい人、アイメイクの時間を短縮したい人にはほんとにおすすめです。

icon-arrow-right リバイタラッシュの詳細を見る

「持っていけばよかった…!」と思ったもの

持っていったものとは別に、持っていけばよかった!と後から思ったものを3つ紹介します。

海外対応のタコ足電源(配線タップ)

電源タップについては、彼が持ってきてくれていました。

だから「持っていけばよかった!」というよりは、「自分でも今後の海外旅行のために持っておきたい!」という感じです💡

彼が持ってたのはこれです👇

たくや

高電圧対応で250Vまで使えて、しかも軽くて持ち運びしやすいよ!

と言っていました。

ホテルでも外でも、もちろん日本でも使えますし、一つあるととても便利です。

Bluetoothスピーカー

コンドミニアムやホテルで音楽を聴きたい時、小さなBluetoothスピーカーがあるといい感じです✨

わたしはいつもこれを使っていたのですが、うっかり持っていくのを忘れてしまいました💦

充電が持ちやすい、軽い、音質が良い、しかも安い!と良いことづくめです💕

部屋がシーンとしていると少し寂しいし、かと言ってテレビだと言語がわからないしでつまらないので、スピーカーはぜひ持っていってください。

筋膜スティックローラー

これはマッサージグッズです。

自分の手でマッサージするのがめんどくさい時、これがあるとほんとに便利です。

力も全然必要なくマッサージできるので、持っていくと手軽に疲れが取れます。

わたしは帰ってきてから買って家で使っているのですが、軽くて小さいので今度海外旅行に行く時は持っていこう!と思いました😊

おすすめのパッキング方法&コツ

最後に、パッキングに使えるおすすめのグッズと、コツを紹介します。

BUYMAで以下のパッキング用のポーチセットを買い、これが思った以上に役立ちました。

スーツケースパッキング用ポーチセット

パッキング用の専用ポーチがかなり使える!下の3つは広げると大きくなる

ポーチにしては少し高めですが、使い勝手はかなり良いです。

服や下着はそのままポーチごとスーツケースから取り出して、ホテルの引き出しなどに入れて収納することができます。

スーツケースの中に直接詰めると荷物がバラバラになってしまうので、こうした専用ポーチに入れて仕切ると出し入れが非常に便利です。

箱でもいいのですが、箱よりポーチの方が柔らかく、スーツケースに詰めやすいと感じました。

旅行前に買ってよかった!と思ったナンバーワンの商品です😊

カラーも何色かあってとても可愛いので、ぜひ見てみてください💕

icon-arrow-right BUYMAでパッキング用のポーチを見る

本当に必要なものだけ持っていくようにしよう

以下本記事のまとめです。

  • 服は必要以上は持っていかないようにシミュレーションして考える
  • 締め付けない下着を着ているとフライト中疲れない
  • 休足時間やめぐリズムなど、旅行中の疲れを取るリラックスグッズを持っていこう
  • カフェなどで着る上着は、持ち歩きしやすいコンパクトにたためるものを選ぶ
  • あると便利なのは、海外対応電源タップ・Bluetoothスピーカー・筋膜スティックローラー
  • パッキング用のポーチがあるとスーツケースから出し入れしやすい

今回タイ旅行に行ってみて、持ち物でいらなかったな…と思ったものもありましたが、結果的に必要なものとそうでないものがはっきりしてよかったです👍

これからタイ旅行に行く人の参考になれば嬉しいです✨

関連記事 タイ旅行で機内持ち込み手荷物に入れるものとおすすめバッグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA